テーマ:

キンクロハジロ

キンクロハジロ 漢字名金黒羽白 カモ目カモ科大きさ約40Cm 冬鳥として池・湖など 全国に飛来する様です 一部では北海道で 繁殖するようです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

今回はカワセミ(翡翠) 水辺の宝石と言われてます いつ見ても綺麗な野鳥ですねー いつもの公園のバードウオッチャーは 珍しくないのであまり見向かないです贅沢でよすね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガラ

ヤマガラ(山雀)大きさ約14cm スズメ目シジュウカラ科 私は野鳥の正面顔が 大好きでいつも狙って撮ってます 餌のヒマワリの種が飛んでるのが解りましたか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ

ハイタカ=漢字名=灰鷹 タカ目タカ科=大きさ約32~39羽を広げた大きさ約60~79位 夏鳥又は留鳥として九州以北に分布オオタカより約20cm位小さい 昆虫や小さな鳥(はとやスズメなど)を補食してます
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タゲリ

タゲリ=漢字名=田計里 千鳥目千鳥科 大きさ約32CM 冬鳥として畑や水田の刈り後などに 冬鳥として本州以南に渡来するそうです 羽が太陽の日を受けると綺麗ですよ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オオタカ

いつもの公園で オオタカが獲物を 狙ってたのかな オマケ いつもの公園の近くの田圃で餌の鳩をゲット
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしどり

そろそろ冬鳥がやって来る季節になってきました 左上の子は若鶏と見られます 雄鳥が濡れた羽をパタパタと 雌鳥も負けじとパタパタ この子達の休んでいる所にアオサギが 来たようで雄鳥が怒っているようです
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メジロ

メジロも負けじと 木の実を食べてます ごちそうさまでした
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コゲラ

コゲラ約15cm位です 北海道から西表島まで分布してるそうです
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キビタキ

キビタキ大きさは約13cm位で雄です 咥えてるのはもっこくの実です この個体は雌で子育てをするので 目立たないような色をしてます
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツツドリ

ツツドリはカッコウやホトトギスの仲間です このツツドリは赤型だそうです 大きさは約33cm位だそうです このツツドリは赤型と違うのは 羽の色を見てももらえば解ると思います 胸の縞はどちらも一緒です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶり

台風以来の鳥撮りです。大鷹とミサゴが撮れました まだまだ公園の木は整理できてません 上の写真とが大鷹です この二枚はミサゴです 今日は久しぶりですが鳥さんが昼まで遊んでくれました
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニュウヨク

あまりに暑いので水浴びですか いいえ冬でもします 羽虫が付かないようにです
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマガラ

ヤマガラがアブラゼミをとらえてたべて そのあと逆さ吊りよほど機嫌が良かったのかな
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルガモ

いつもの公園にカルガモが生まれたのですが、 すこし遅いのでは無いでしょうかこの辺では5月頃 に生まれてくる様です別の所でもう一匹のカルガモ が卵を抱いてるようです
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野鳥写真展

今年も野鳥写真展が始まりました 公園やその近くで撮れた野鳥です この写真が私の作品です キレンジャク=公園の近くのお家の庭に来たそうです 7月1日が最終ですので皆さん見学に来てくださいよろしくお願いします
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハッカチョウ

ハッカチョウひな鳥 上が親鳥下がひな鳥 ハッカチョウ=八哥鳥=大きさ27cm位(鳩ぐらいです) 生息地は中国南東部・台湾・ラオス北部に生息 先島諸島には自然飛来することもある 日本古来の鳥では無く帰化鳥です 本州や九州での記録はかご抜けの 可能性が高く江戸時代から輸入されていた 記録があり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツバメ親子

この子はひな鳥 親鳥に餌を ねだってる所です 親鳥は ひな鳥が 自分で餌を取るまで おお忙しです
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キクイタダキ

キクイタダキ 漢字名 =菊 戴 大きさ=約10cm 日本で最小の鳥の一つと言われてます 夏は本州中部~北海道の亜高山に住み 冬は低地に移動し、各地で見られるそうです この鳥は頭の黄色い羽が特徴で動きが 速いですが人気があります
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エナガ

エナガおかんが好きな鳥です 冬はいちの写真が無く(撮の嫌がってるやろ) 鳥の写真でごめんなさいね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミコアイサ

ミコアイサ、通称パンダガモ 一番後ろに飛んでるのが雌ガモです 白いのが雄で茶色の頭が雌です 例年より沢山飛来してきました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セッカ

この鳥セッカゆうねんて セッカ・スズメ目ウグイス科大きさ約13cm 漢字名=雪加 留鳥又は漂鳥として本州南部多い 平地の草原、農耕地、河原に生息するそうです(解説いち) 暑くなってきましたね この鳥は飛んでる時、とまってるときもよく鳴くてます がんばって朝の散歩は行ってま~す(手抜きもあるけどな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こそだて

鳥さん子育てが忙しそうです カイツブリ 私は忙しく有りません ツバメ アオサギの子供は小さくて見にくいです アオサギ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツバメ

公園近くの田圃で土をせっせと ツバメが巣作りのため土を運んでました わたしはおかんに顎を捕まれてます巣作りに関係ないか
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひな

近くの公園の池でカルガモ の子育てが始まりました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥写真展

公園とその近くで撮られた野鳥写真展です いずれも力作揃いで私には勉強になります この中に私の写真が 期間は4/5~4/17日まで このファイルは過去3年の写真展の出展写真です 公園ではこんな作品の講習もやってます
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more